今こそ見直す、サイバー攻撃被害の情報共有とリスク対策

2022.10.07(FRI) – 08(SAT)
湯沢町公民館・湯沢グランドホテル

サイバー攻撃に対する被害組織は、世論の批判にさらされることが多く、そのため情報開示に消極的になる傾向があります。一方、影響を受ける範囲が広がる現在の状況下では、社会全体が協力して立ち向かうことが必要だと指摘されています。
社会全体で協調してサイバー攻撃に立ち向かうために、必要な情報共有とリスク対策はどうあるべきなのでしょうか。
新米の季節を迎えた越後湯沢に、昼夜にわたるセッションを持ち、交流を深めながら、それぞれの所属組織の立場を超え、議論を深めることができれば幸いです。

PAGE TOP
MENU