10月9日(金)
会場:オンライン開催

09:30~10:00 (30分)   開会あいさつ/オリエンテーション

 

10:00~10:50 (50分) 基調講演 ニューノーマル時代のサイバーセキュリティを考えてみる
 :三角育生氏(前経済産業省サイバーセキュリティ・情報化推進審議官)
11:00~11:50 (50分) 講演2 ウィズコロナ時代の働き方改革とセキュリティ
 :青野慶久氏(サイボウズ)・越川慎司氏(クロスリバー)
11:50~13:00 (70分) 休憩
13:00~13:50 (50分) 講演3 発信者情報開示における課題~デジタルリスクの課題~
 :北條孝佳氏(西村あさひ法律事務所)
14:00~14:50 (50分) 講演4 新型コロナ感染症対策におけるデジタルガバメントの取組と課題
 :楠正憲氏(Japan Digital Design)
15:00~15:50 (50分) 講演5 「本人確認」のニュー・ノーマル 〜
 :崎村夏彦氏(NATコンサルティング)
16:00~16:50 (50分) 講演6 新型コロナ対策 NTT東日本-IPA「シン・テレワークシステム」おもしろ開発秘話
 :登大遊氏(独立行政法人情報処理推進機構 産業サイバーセキュリティセンター サイバー技術研究室)
16:50~18:00 (70分) 休憩
18:00~20:00 (120分) 車座会議 1 高橋郁夫氏
 「サイバースペースにおけるワタシの示し方」
2 七條麻衣子氏
 「コロナ禍で眺めるソーシャルメディア 〜子どもや家族をどう見守る?〜(仮)」
3 畠山浩明氏
 「領域横断作戦について熱く語ろう」
4 上原哲太郎氏
 「ホントに安全なテレワークってどうやったらいいのさ?」
5 辻伸弘氏・根岸征史氏・piyokango氏
「セキュリティのアレin越後湯沢」
6 まっちゃだいふく氏
 「初参加者歓迎、温泉シンポってどうよ!」

※講師および講演時間は変更になる場合があります